なるべく給料の高いIT企業で働きたいと思っている方がいることでしょう。
給料は、取りも直さずひとつのステータスを表すものではないかと思い、いかにもリッチな人をカッコいいと思うことが度々あると思うのです。
人によっては、「これだけ高い給料を稼ぐくらいなんだから、立派な仕事をしているんだろうなあ。お金に余裕があれば好きな人に貢ぐことができるから本当に羨ましいよ」と思ってそうですよね。
高度な仕事は、往々にして高い給料を設定しているのだろうと考えられて、自分の能力に見合った給料を貰えて満足している方がいると思うのです。

以前に勤めていたIT企業で実務経験がある方は、IT企業に再就職を果たしたときに高い給料を貰える場合があると思います。
その方は、今までの経験が給料に反映されることは当然だと感じていると考えられて、高い給料に恥じないような仕事をしていくことを意識しているのが窺えてくるのです。

高い給料を貰うために、身を粉にする思いで仕事に打ち込む方がいると思います。
人間らしい生活を送るための給料を稼ぐことを美徳だと感じているのではと考えられて、高い給料が幸せへの第一歩になるはずだと信じて疑わない気持ちの強さが窺えるのです。
給料日が近づくにつれて、ウキウキした気持ちになってくる方がいると思い、月一の給料日が頑張ってきたことを祝福しているように感じることは決して大げさではないと思います。
給料が支給されたときに、心が満たされる気持ちになっていくのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です